(目  次)
 項     目 項  目
T.業態別動向 1
U.流通業態別動向 8
■ドラッグストア・薬局薬店  8 ■健食卸   55
<売上ランキング>  8 <売上ランキング> 55
<健食販売動向>          10 <販路別状況> 58
<品目別売上動向> 14 <健食販売動向> 62
<品目別売上動向> 73
■健食店 18                
<売上ランキング> 18 ■自然食卸  80
<健食販売動向> 19 <売上ランキング> 80
<品目別売上動向>       20 <販路別状況> 81
<健食販売動向> 82
■コンビニエンスストア  21 <品目別売上動向> 85
<売上ランキング> 21
<健食販売動向>   22 ■健食原料卸 87
<品目別売上動向>     26 <売上ランキング> 87
<販路別状況> 88
■通信販売  27 <健食販売動向> 89
<売上ランキング> 27 <品目別売上動向> 91
<健食販売動向> 29
<品目別売上動向> 35 ■製品製造メーカー  92
<売上ランキング> 92
■訪問販売 38 <販路別状況> 100
<売上ランキング> 38 <健食販売動向> 108
<健食販売動向>    40
<品目別売上動向>       46 ■原料・受託メーカー 133
<売上ランキング> 133
■医薬品卸  49 <販路別状況> 137
<売上ランキング> 49 <健食販売動向> 141
<販路別状況> 50
<健食販売動向> 51
<品目別売上動向> 53
    
V.企業別実態
    (別紙参照)
154


Back
107 
健食・サプリメント市場の実態
       <下巻:経営実態編>

               
〜製造・販売・卸・原料供給企業の生産・販売・流通実態を網羅〜
                 
Vol.4  (2012.1、2009.1、2007.4、2004.10発刊)

●ドラッグ・薬店、CVS、健食店、通販、訪販、健食卸等442社のチャネル別流通販売実態

355社の経営実態個票
■本体価格:66,477円(税込:71,794円)

■資料体裁:B5版約300頁   ■2012年1月刊   ■送料600円別(一律)

 健食市場は近年市場の縮小が続きましたが、2008年を底に2009年に反転し、2010年ははっきりとした回復基調を見せました。
2011年は東日本大震災の影響で前半は低迷したが、後半は回復基調に転じ、2012年も堅調な推移が予想されます。

チャネル別では、これまでの訪販を中心にしたネットワークビジネスから、インターネットを介した通信販売や一般食品分野での店販チャネルでの流通が増えています。
 小売業界では、従来主力であった薬局薬店、健康食品専門店などのシェアが低下し、その一方、スーパーなど量販店が伸張しています。
 さらにCVSでは大手健食企業主導で独自コーナーづくりをすすめ、この数年拡大してきました。
 本資料は、健食の流通チャネル、生産・販売の動向、経営実態を明らかにすることを目的に編集しております。

姉妹品:アイテム別の健食市場健食・サプリメント市場の実態<市場実態編>   

<V.企業別実態>

流通業態別掲載企業数
業  態 企業数
薬  店 29
健 食 店 4
C V S 17
通  販 34
訪  販 27
医薬品卸 11
健食卸 62
自然健康食卸 13
健食原料卸 8
製品製造 160
原料 受託 77
合   計 442
各社の商品別売上高
販路別
掲載企業1

(錠剤カプセル状)

▲home資料目録へ